情報セキュリティ

個人情報保護方針

個人情報保護の理念
当社が事業活動を通じて皆様から取得した個人情報は、皆様にとって大切な財産であると同時に当社にとっても重要な資産であると認識して、以下の基本方針に従って適切に利用、管理を行います。

個人情報保護の基本方針

(1) 個人情報の取得・利用・提供について
当社は、皆様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、同意を得た取得目的の範囲内のみで利用し、かかる取得目的の範囲を超えた個人情報の利用はいたしません。また、個人情報をご本人様の同意なくして第三者に提供をいたしません。
ただし、法令により裁判所・警察などの公的機関から開示を求められた場合は、ご本人様の同意なく個人情報を提供することがあります。

(2)法令等の遵守について
当社は、個人情報保護マネジメントシステムの運営にあたり、個人情報保護法及び同法関連ガイドライン、その他当社事業に関連する規範等を特定し、遵守し、個人情報保護に努力してまいります。

(3)個人情報保護のための安全対策の実施について
当社は、個人情報の取扱いに際しては、不正アクセス、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の防止を徹底するため、適切かつ合理的なレベルの安全対策を導入することで個人情報保護に努め、適切な管理を実施します。
また当社は、個人情報の取り組みを適時是正し、個人情報の事故を未然に防止するため、管理事項の定期点検とともに内部監査を実施します。さらに万が一、個人情報に関わる事故が発生した場合にも、被害の拡大を防止する措置を速やかに講じた上、事故の原因を分析し、再発を防止する措置を講じます。

(4)個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談
当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に対して、対応窓口として個人情報相談窓口を設置し、速やかに対応を行います。

(5)個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、経営環境を鑑み、定期的に個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を監査し、その結果に基づいて個人情報保護マネジメントシステムの見直し、改善を行います。

代表取締役 幸松 伸晴