標準化ツール(CUIC)

標準化ツール(CUIC)は、開発プロジェクトで生まれてくる管理すべき要素をデータ化し、プロジェクト管理者だけでなく、プログラム担当者にとっても有効な情報を管理することが可能です。
ツール種類 説明
Common Data Manager(CDM) 【共通データ管理】参画している要員情報、端末情報のデータ管理
Unified Design data Manager(UDM) 【設計データ管理】コード設計、ファイル設計、処理設計、電文設計のデータ管理
Incident Data Manager(IDM) 【インシデント・問題データ管理】障害票、案件(仕様変更)票のデータ管理
Configuration Management Manager(CMM) 【構成管理データ管理】資産(アプリケーション・ドキュメント)の物流データ管理
年月 導入プロジェクト 状況
2016年1月 某都市銀行系プロジェクトに導入 現在 某都市銀行系プロジェクトに導入
2017年6月 某証券取引業プロジェクトに導入 現在 証券取引業プロジェクトに運用中